当サイトでは、痛風について紹介します。
普段の食生活や生活習慣を見直すのに役立ててもらえれば幸いです。

痛風を発症しやすい生活習慣

発症には、生活習慣も大いに関係しています。
それでは、痛風リスクを高める生活習慣には、どの様なものがあるのでしょうか。

これはズバリ、不規則な生活習慣です。

つまり、糖尿病や高血圧、肥満などの生活習慣病全般を発症する様な悪い生活習慣です。

中には、「痛風予防なんだからプリン体と尿酸値の事だけ考えていれば良い」と考える人もいるかも知れませんが、生活習慣病とは、それぞれが鎖の一部分の様なもので、お互いが密接に関係しているのです。

例えば、「内臓脂肪型肥満」の人であれば、罹る確率は、通常の人の2〜3倍にもなります。

また、発症している人は、「高血圧」である人が多いのです。

この様に、お互いに双方を高める、悪い意味での相乗効果が働くのです。

予防・改善させる為には、生活習慣病を悪化させる要因は、なるべく取り除く事です。

基本的には、「脂肪や糖分の過剰摂取」、「お酒の飲み過ぎ」、「タバコの喫煙」、「運動不足」は良くありません。

ですが反面、これら全てを完璧に実践する事は簡単な事ではありません。

その為、人間には自己防衛機能として「免疫力」が備わっており、多少の不規則に対しては身体が許容してくれるのです。

ただし、免疫力を超える不規則を継続すると、身体は許容できなくなります。こうなった際は、「自業自得であり、悪いのは自分だ」という事は、今から知っておく必要があるでしょう。

ページトップへ

webサイト

すこやか食生活ネットではシニアの方々に向けた食生活についての情報を掲載しています。
毛穴ケアの正しいお手入れ方法を紹介しています。

 

TestSite.com MENU

Copyright (C) 食生活に気をつけよう All Rights Reserved.